ミリオン協同組合・小松安全研修センター

外国人技能実習・特定技能一号の受け入れサポート

  • 特定技能_修正

HOME ≫ 企業事例(かつや様) ≫

企業様事例

株式会社竹上建設様

竹吉 大 代表取締役社長
■本社
〒923-1104 石川県能美市湯谷町甲24

■事務所
〒923-1224 石川県能美市和気町を90
建設事業と飲食事業展開飲食事業では和食FF「かつや」のフランチャイズで金沢示野店、金沢新神田店、金沢南店、石川小松店の4店舗を経営されていらっしゃいます。
研修生
特定技能 外食分野の外国人材採用の背景は?
飲食業界の慢性的な人手不足の状況下、弊社も働き手の安定的な確保が課題でした。
弊社建設部門ではすでに外国人技能実習生の受け入れ経験もあることから、外国人材の飲食部門での採用に至りました。


弊組合でご用命頂いた理由
特定技能制度の活用が初めてで不慣れな弊社にも手続きや制度の説明など誠実に対応して頂いたこともあり依頼させて頂きました。


外国人材採用にあたり重視された点及び2名をご採用の決め手は?
接客業ですので、日本語の理解力を重視しました。
お二人は食品加工の技能実習生として3年間実習されていたので日本語の理解力が高く、食品に関する知識・技術もお持ちでした。
また、前向きで明るい性格で職場にも溶け込んでいただけると考え採用しました。


ご採用された2名にはどのような業務について頂いていますか?また今後へのご期待は?
まだ入社して間もないですが、ホールでの注文伺いや配膳等の接客から、キッチンでの仕込み・調理を全般的に行なっていただいています。
今後はフライヤーでの調理や電話応対、レジ会計も覚えていただく予定です。


最後になりますが、これから特定技能での人材採用お考えの方に何かアドバイスはございますか
仕事面や生活面のフォローをしっかりとしてあげれば、企業にとって十二分に戦力になってくれると思います。
弊社では、特定技能外国人は日本語能力が高く積極的に仕事に取り組んでくれる人材と捉えており、今後も継続して特定技能の方を採用していきたいと考えています。


以上有難うございました。
 
2021年3月17日

モバイルサイト

ミリオン協同組合スマホサイトQRコード

ミリオン協同組合モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!