ミリオン協同組合・小松安全研修センター

外国人技能実習・特定技能一号の受け入れサポート

  • 特定技能_修正

HOME ≫ 企業事例(株式会社A社様) ≫

企業様事例

株式会社A社様

A社:代表取締役社長

北陸エリアで居酒屋事業展開されていらっしゃいます。

 

研修生
特定技能 外食分野の外国人材採用の背景は?
現在弊社では各店舗に社員2~3人で残りの従業員は学生アルバイトです。
ただ、昔に比べ日本人の働く意欲や労働の質が低下していると感じます。
昔のように真面目で勤勉な人材を必要と思い採用に至りました。


弊組合でご用命頂いた理由
知人の紹介でお付き合いさせて頂きました。
長い期間色々相談させて頂き、色々な不安もありましたが何とか採用と言う形になりました。


外国人材採用にあたり重視された点及び3名をご採用の決め手は?
当店舗は鮮魚の取り扱いが多く、更に仕込みも多いため社員の負担が多く、今回採用させて頂いた方々は鮮魚部門で経験を積まれた方でしたので、面接の時に技能も実際見させて頂いて、とても技術が高かったので採用させて頂きました。


ご採用された3名にはどのような業務について頂いていますか?また今後へのご期待は?
鮮魚の下処理、捌き、切りつけ等を初め仕込み全般。
また、昼のラーメンの営業の調理もして頂いてます。


最後なりますが、これから特定技能での人材採用お考えの方に何かアドバイスはございますか
日本人同士でもなかなか意思の疎通は難しいところはあります。
ですので特にコミニケーションをしっかりと取り、外国人の方々に疑問や不安を持たせなければ一生懸命働いてもらえると感じ、とても質の高い労働力になると感じました。



以上有難うございました。
 
2021年3月30日

モバイルサイト

ミリオン協同組合スマホサイトQRコード

ミリオン協同組合モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!